講演活動

今後の講演活動については「イベントページでお知らせしています」
2016年1月12日(火)第4回【アウトプット力を高める読書会】に登壇しました。 スクリーンショット 2016-02-08 16.02.58

今までの講演活動

  • ・「脚本家から見た現代の恋愛、結婚観」
  • ・「ソウルビジネス(その人独自の才能)の見つけ方」
  • ・「夢をかなえる7つの法則」
  • ・「より自分らしく。新しい女性の生き方」など多岐にわたる。

講演依頼は
一般社団法人日本ライフエンターティンメント協会まで

 

 <富岡東中学校 講演を聞いた生徒の感想から>

「人生は,大きなきれいな絵なんだよ」と,志ずか先生がおっしゃったとき,
私はとても感動しました。「今,今の一瞬が人生の大きなパズルのワンピースなんだ。
だから,きれいな絵ができあがるんだよ」とおっしゃったときは,「ああ,本当だなあ」と
思いました。(略)自分の個性が人と違うのは当たり前で,けっして変なことではない,
そこが心に響きました。そういう個性的なところがあるからこそ,人生という絵は
ひとりひとり違い,魅力的に見えるんだと思います。私は,どちらかと言うと
個性的な面をよく出している方だと思います。時には,友達に「変わってるね」などと
言われるときもありましたが,志ずか先生の話を聞いたことで感動し,
同時に勇気づけられました。これからは,今までどおりに,
そして友達に「変」と言われても,これが私の個性なんだと言えるようにしたいです。
ありがとうございました。

(1年生)

旺季さんは,とても楽しそうに話をされていて,それを聞いている私まで
わくわくした気持ちになりました。本当に人生を楽しまれているのが伝わってきて,
私もそんな生き方をしたいと思いました。「自分は,楽しいことしかやってないから」
そんな風に言えるのは,すっごくかっこいいです。そんなの,自分が何を「楽しい」と
感じるか分かってないと言えないし,文句ばかり言っている人よりずっと魅力的です。
特に終わりの方のお話で,「不利とかない!」と言われたのには本当に感動して,
涙がぶわっと出てきました。友達に見られたらイヤなので何とかこらえました。

(2年生)

(略)人生は,「好き」を見つけるために「わくわくする」を選ぶ,
どの言葉もすごく身にしみる感じでした。今,私たちと同じ中学生にしても,
大人の人にしても,旺季さんのように自分の好きなこと,わくわくすることを選んで,
毎日を生きている人は少ないと思います。心の底では思っていても一歩踏み出せない,
「無理なんじゃないか」そういう思いを抱いてしまうと思います。私もその一人です。
(略)好きなことを選んで楽しく生活している人がいるんだと思って,
そういう道を選ぶことも間違いではないのだと気づかされました。そういう旺季さんも
「信頼があるから『好き』を選べる」と言っていました。やっぱり私もこれから
「好き」を選んでいける人生にしたいと思います。そのために,相手の信頼を
得られるようになりたいと思います。自分の「好き」を選んで生活できるようにしたいです。

(3年生)


徳島県立富岡東中学校ホームページより

kouen_oukishizuka